未経験におすすめの在宅ワーク

webライター

webライターは未経験でも在宅ワークにおすすめ

2022年9月8日

副業のおすすめ
Webライターの仕事に興味があるんだけれど、40代から始めても遅くないかな?と思っている方も多いと思います。Webライターは未経験でも始めやすく、在宅ワークにおすすめの仕事です。始めるの遅い、ということもないですよ!
小さなお子さんがいて在宅ワークできる仕事を探したい。

働く場所や時間を自由に選べる働き方がしたい。

副業で、帰宅後に自宅で働ける仕事で稼ぎたい。

Webライターの仕事は、そうした方に特におすすめです。
未経験からでも取り組みやすく、需要も高いため焦らず実績を積み重ねることで、少しずつ稼ぎやすくなってきます。

特別なスキルは必要ありませんが、学ぶ姿勢、継続する気持ちは大切と言えるでしょう。

未経験からWebライターを始めて、月収50万円以上稼ぐ方も。

高単価のライターになれば、さらに高額な月収を稼ぐことも可能です。

未経験なのはやっぱり不安・・・

といった方は、Webライター講座で学ぶ方法もあります。

⇒ ユーキャン webライター講座の口コミ 評判まとめ

順序だててしっかりとWebライターに必要なスキルなどを学べるのは、こうした講座のメリットです。

未経験でもwebライターの在宅ワークはできる

在宅ワーク・副業として、webライターの仕事をお考えになっている方も多いと思います。

すぐにパソコンがあれば、webライターの在宅ワークはすぐに始めることが可能です。

在宅ワーク未経験、初心者の方でも取り組めるお仕事として、webライターはおすすめといえます。

高収入が得られると嬉しいですし、生活も楽になりますね。

しかし、最初は欲張らずに仕事を取りやすい、低単価の記事作成から経験を積むことをおすすめします。
記事作成の経験を積みつつ、1記事の作成時間を短縮していくことが大切です。

webライターが未経験でも在宅ワークにおすすめな理由、そしてwebライターとして継続して高収入を得るためのポイントについて解説しています。

webライターが未経験でも在宅ワークにおすすめな理由

webライターは、これから在宅ワーカーとして自宅で稼ぎたい、収入を得たい!という方におすすめの仕事です。

その理由は自宅にパソコンとネット環境があり、記事作成の作業時間が確保出来るのであれば、すぐに仕事ができるということにあります。

webライターの需要は多く、様々なライティング案件が豊富にある、ということもおすすめの大きな理由です。

本当に色々なテーマの案件がありますから、取り組みやすそうな仕事を探すことができます。

上手くいけば、今日から仕事を始め、今日報酬を得ることも可能です。
(即日払いはさすがに難しいですが・・・)

初心者webライター、1記事作成に時間はどれくらいかかる?

知り合いのwebライターさん、複数人に聞いてみたところ、初心者だった頃の記事作成スピードは、

「1500文字を3時間~4時間くらい」

といった所要時間のようです。

経験したことがあったり、得意なジャンルだとまた記事作成スピードは上がるとは思います。

募集されている案件の文字数が多いほど、記事作成の難易度も上がっていきます。

webライター初心者の方は、長文の案件は高単価でも最初は避けた方が良いかと思います。
何度もダメ出しされて、納期に間に合わない・・・といった可能性もあります。

まずは短文のライティングでwebライターの仕事に慣れること、実績を積むこと。
500文字~600文字など、短文のブログ記事作成の案件などもあります。

1文字1円の案件もありますし、1件500円~600円で固定報酬で募集されている記事作成案件もあります。
そうなると、単価の相場が見えてきますね。

仕事探しがしやすいのは、

⇒ クラウドワークス

などのクラウドソーシングを利用した方法です。

webライターの需要は多いので、確保出来る作業時間に合わせて文字数で探すことも出来ます。

webライターとして継続的に収入を得るポイント

webライターとして仕事をスタートすることができたとしても、単発のライティング業務ばかりだと継続収入にはなりません。

webライターの仕事を希望されている方の多くは、継続して毎月3万円、5万円と収入が得られることを希望しているのではないでしょうか。

実績を積んで、できればもっと多額の収入を得たい。

「将来的には副業レベルではなく、本業として生活出来るくらい20万円とか稼ぎたい」

在宅webライターとして、月20万円を稼ぐのは無理ではありません。

webライターとして月20万円を稼ぐ

もちろん簡単に月に20万円は稼げないです。

しかし、無理な目標ではありません。

  • 1日に確保できるライティング時間
  • 高単価で継続依頼してくれるクライアント(複数)

この条件が揃えば、十分に在宅ワーク、webライターの仕事で月20万円の収入を達成できるといえます。

そのためには複数のクライアントを見つけることは大切です。

クライアントの分散

在宅のwebライターとして仕事を続けて行くことを考えた場合、1つのクライアントに依存するのはリスクが高いです。

「1文字2円など好条件のクライアントを見つけられた!」

と喜んだのもつかの間、

「諸事情により依頼は今月で終わりとさせて頂きます」

といったように、継続案件が急に終わる可能性はいつだってあります。

ここで必要になってくるのが、営業力です。

単発でのwebライターの仕事も並行して受けつつ、条件が良いクライアントがいたら、その仕事が継続案件に発展していけるように丁寧に仕事をし、売り込みを行うことが大切です。

もちろん、クライアントに記事の質、納期までのスピードにも満足してもらうことは必須です。

そのためにはwebライターとしてスキルアップしていくことが欠かせませんね。

これらをクリアしてはじめて、記事作成の継続案件となっていきます。

月10万円、月20万円をwebライターとして稼げるようになれば、家計もとても楽になるのではないでしょうか。

パートに出るより、稼げる状況といえるでしょう。

複数のクライアントがいることは、仕事の安定に直結します。

在宅webライターになるには

在宅ワーク・副業としてwebライターを始める方法として、おすすめなのは、クラウドソーシングサービスを利用する方法です。

在宅ワーカーが安心・安全にお仕事がしやすい、といった点でもおすすめです。

ライティング、記事作成などに関しても求人件数が豊富なのは、クラウドソーシングサービス大手のクラウドワークスです。

⇒ クラウドワークス

在宅ワークを始めるにあたり、鉄板のクラウドソーシングともいえますので、ぜひ登録をおすすめします。

また、ママワークスも業務委託、継続案件になり得るお仕事が探しやすいので、情報収集に活用をおすすめします。

⇒ ママワークス

案件数はそこまで多くはないので、サブとしてお仕事探しに利用される方法が良いのではないでしょうか。

-webライター
-

© 2022 Tiger blog【本業と副業で稼ぐ】 Powered by AFFINGER5